会社概要

ご挨拶

3.11以降エネルギーのあり方が問われ続けておりますが、misono電源では「No more 原発 No more 放射能」安全でクリーンな太陽光発電をはじめとする再生可能エネルギーを推進し、次世代の電源として開発・創造する施工会社として社会へ貢献してまいりました。
「施工の仕方ひとつ一つで発電の効率が上がる」ただ漠然と仕事をしているだけは良い施工はできない。
ただ普通のクオリティ。仕事の効率とクオリティ、発電の効率をあげる魔法のエッセンスを経営理念として掲げています。

経営理念

  • 社員と社員の家族の幸せは会社の幸せ
  • 社員の働きやすさとやりがいを求めつづけよ
  • 社員と技術と設備は会社の宝

会社情報

会社名 misono電源株式会社
代表者 代表取締役 松本旬平
所在地 【本社】千葉市中央区中央2-3-16 千葉センタースクエアビル6F
【稲毛工場】千葉市稲毛区園生町393番地 鈴木ビル101
資本金 7,000万円(平成27年7月28日現在)
従業員数 18名(平成26年10月1日現在)
創業 平成25年10月1日
法人設立 平成26年3月14日
事業内容
  • 産業用・メガソーラー太陽電池発電設備 設置工事一式
  • 折半屋根・ガルバリューム鋼板屋根用架台制作 設置工事 販売
  • 太陽電池発電設備に関する各種申請代行業務
  • 太陽電池発電設備に関するシステムインテグレート業務
  • 太陽電池モジュール・PCS等関連システムの販売業務
  • 太陽電池発電事業
  • LED照明機器の販売 設置工事業務
  • 一般電気工事業務
  • 業務用エアコンの販売 設置工事業務
取引金融機関 千葉銀行 真砂支店
千葉信用金庫 本店
主要取引先
  • 株式会社 DMM.com
  • 株式会社Best One
  • エムズネクスト株式会社
  • エイチ・ジー・サービス株式会社
  • 株式会社コスモ
  • 旭測量設計 株式会社
  • 株式会社 サニックス
  • 杉山重機土木 株式会社
  • 株式会社 千葉測器
  • マテリアルエード株式会社
    (敬称略 50音順)
法律顧問 アクシアム法律事務所
税務顧問 小川会計事務所
担当行政書士 ちぐさ経営法務事務所


アクセス



沿革

平成25年10月1日 千葉県柏市にて創業
住宅用・産業用太陽光発電設備の設置工事、各種申請代行業務LED照明の設置工事等を手がける工事店としてスター卜
平成26年1月8日 事業所を千葉県千葉市美浜区真砂に移転
平成26年3月14日 misono電源 株式会社として千葉県千葉市美浜区真砂にて資本金300万円で法人設立
平成26年5月1日 稲毛工場を千葉県千葉市稲毛区園生町にて開設折半屋根・瓦棒屋根周太陽光モジュール特注架台の制作を開始
平成26年7月1日 千葉オフィスを千葉県千葉市中央区中央二丁目にて開設営業本部ならびに営業本部業務課を発足
平成26年7月20日 杭打ち工事における高精度施工の提供を目的に徹底した座標データとAndroid端末を活用した最新鋭レイアウトナピゲーターTOPCON社製 LN-100を2台導入する
平成26年8月4日 misono電源として初のメガソーラー(発電出力2,220kw) 発電所を千葉県香取市にて工事着手開始
平成26年8月13日 資本金を6,450万円に増資
平成26年9月16日 第二営業部を発足
太陽光発電他、省エネ・通信・インフラ等の商材の販売及び施工を請け負う部署としてスタート
平成26年10月1日 本社所在地を千葉市中央区中央2-3-16 千葉センタースクエアビルに移転
平成27年2月 茨城県つくばみらい市にて発電出力1,412.76kwのメガソーラー発電所設置工事に参加
平成27年3月 栃木県那須塩原市にて発電出力2,000kwのメガソーラー発電所設置工事に参加
平成27年5月 千葉本社オフィスならびに稲毛工場内の照明すべてをLEDに変更し省エネ活動に取り組む
平成27年6月 マイナンバー対策としてNTTコミュニケーションズのクラウド管理システムを導入
平成27年7月 千葉県東金市にて発電出力1,596.50kwのメガソーラー発電所設置工事に参加
平成27年7月28日 資本金を7,000万円に増資